久留米大学 医学部 先端イメージング研究センター

お知らせ - Advanced Imaging Research Center, Kurume Univ. Sch. Med.

2023/06/15

7月22日(土),23日(日) 2023年一般公開 夏休み「顕微鏡体験ワークショップ」開催案内

 

【魚の透明化に挑戦!】顕微鏡体験ワークショップのご案内
 
こんにちは、先端イメージング研究センターの太田です。「夏休み顕微鏡体験ワークショップ」今年も開催します!今年からは日本顕微鏡学会と共催となりました!
 
このワークショップは、久留米大学基礎一号館2階で、2023年7月22日, 23日10:30-16:30に行われます。研究用の顕微鏡を使って、ミクロの世界を探訪するという内容です。今年度は例年の内容に加えて、魚の透明化に挑戦します。魚の透明化とは、特殊な液体に浸すことで、魚の体が透明になるという不思議な現象です。骨を染色してから透明になった魚を顕微鏡で観察すると、魚の骨格が細かく見えてきます。まるで生きたまま解剖したような感覚です。
 
このワークショップは、親子・ご家族みんなで楽しめるイベントです。顕微鏡の使い方や観察のコツを学びながら、小さな世界の不思議や美しさを発見しましょう。参加費は無料ですが、事前申し込みが必要です。定員は各日12組ですので、お早めにお申し込みください。
 
顕微鏡体験ワークショップは、日本顕微鏡学会と久留米大学の共催です。久留米大学は、基礎科学から臨床医学まで幅広い分野で研究を行っている私立大学です。
 
ぜひこの機会に、久留米大学が提供する顕微鏡体験ワークショップに参加してみませんか?小さな世界の大きな驚きと感動を味わえること間違いなしです!
2023/07/05追記
おいできただきありがとうございました。今年度のワークショップはおかげをもちまして定員に達しました。

(さらに…)

7月22日(土),23日(日) 2023年一般公開 夏休み「顕微鏡体験ワークショップ」開催案内
2022/05/30

新刊「新・電顕入門ガイドブック」発刊されました。

「新・電顕入門ガイドブック」は日本顕微鏡学会、技術認定委員会が編集し、生物系電顕技術の教科書として手元においておくと便利な一冊です。これまでに2版まで改訂され、今改訂が第3版となります。近年、走査電子顕微鏡の観察法が大きく変化していることに対応し大幅な改訂を加え、当センター太田が執筆しています。(2022年5月30日発刊) (さらに…)

タグ:,,

2022/05/26

2022年7月23日 大学教職員ご家族向け 夏休み「顕微鏡体験ワークショップ」

教職員のご家族様限定

(さらに…)
2022年7月23日 大学教職員ご家族向け 夏休み「顕微鏡体験ワークショップ」

タグ:,,,

2021/02/19

ABIS シンポジウムのお知らせ

ABiS Symposium 先端バイオイメージングの現在そして未来 〜我が国の研究戦略〜
本センターも参画している「先端バイオイメージング支援」のシンポジウムが開催されます。Zoom、かつ無料ですので、奮ってご参加ください。

開催日時    2021年2月24日(水)12:30-16:20 (12:00より入場可能)  
開催方法  

Zoomウェビナーによるオンライン配信

参加費   無料
プログラム (さらに…)
ABIS シンポジウムのお知らせ
2021/02/05

H-7000, S-800共用停止について

30年以上に渡りご利用いただいておりましたトップエントリー型透過電子顕微鏡H-7000、および電界放出型走査電子顕微鏡S-800の共用を2021年2月2日を持って停止いたしました。透過型電子顕微鏡についてはサイドエントリー型装置H-7650が、また下記のごとく近く代替装置が導入されます。新型装置につ (さらに…)

タグ: