久留米大学 医学部 先端イメージング研究センター

器機利用(共用)について

AIR-Cでは所定の手続きにより、以下の共同利用機器を使用することができます。
利用を希望する場合は、事前に利用申請書の提出をお願いいたします。

2018/11/24

久留米大学医学部 先端イメージング研究センター利用申請書

利用料について:

学内:機器は原則無料でご利用いただけます。但し、消耗品・スタッフによる機器オペレーション等・試料作製等については実費を請求する場合がありますので、事前にスタッフと打ち合わせをお願いいたします。

学外:別途利用料を定めておりますので、スタッフにご相談ください。

機器操作法トレーニング:

一回目はスタッフ等がサポートします。
二回目以降、写真撮影、セッティング等でスタッフのサポートが必要な場合は受託研究内規に従って時間制で課金する場合があります。

年数回の機器トレーニングコースを開催します。本サイト上で案内します。

機器の予約について

現時点では
電子顕微鏡は基礎1号館2階及び4階の先端イメージング研究センター(3850)にて承ります。
光学顕微鏡は基礎1号館4階顕微解剖・生体形成部門受付にて承ります。
(ネット予約できるよう準備中です。)

業績公開の御願い

本センターを利用した結果を基に、論文発表・学会発表・書籍刊行等された場合は、こちらからご報告ください

共用機器

光学顕微鏡

Axioscope + Axiocam208 color
    • 明視野光学顕微鏡+4Kデジタルカメラ
    • 通常の明視野に加え偏光顕微鏡モードを備えています。アミロイドなど観察できます。
FV-1000+OSR (Olympus)
    • 倒立型共焦点レーザー顕微鏡
    • 405/488/568/647の4本のレーザーを積んでいます。
    • 多重蛍光染色試料の観察が可能です。
    • 冷却高感度GaAsP外部検出器を搭載しており、共焦点超解像を取得できます。水平分解能140nm
FVMPE-RS (Olympus)
    • 正立型多光子顕微鏡
    • Deep Imagingに特化し、Live imaging用WS2mm x25レンズと透明化専用WS8mmレンズを用意しています。
    • パルスレーザー2本 InSight DeepSee搭載
その他
    • 実体顕微鏡
    • 倒立蛍光顕微鏡
    • 連続細胞培養システム

電子顕微鏡

透過型電子顕微鏡 H7650(日立ハイテク, 2003.3導入)
透過型電子顕微鏡 JSM1400 Flash (日本電子2021.3導入)
    • 組織標本の超薄切片や、負染色法で調整したExosomeやウイルス粒子を観察することで、生体組織の超微細な構造を観察します。
走査型電子顕微鏡 iT-800 (日本電子,2021.3導入)
    • 電界放出型の高分解能SEMです。2021年2月に退役しました。
    • 超広域CLEM観察が可能です。
走査型電子顕微鏡  TM-4000+元素分析器(EDS)付き
    • ほとんど前処理が不要ですので、お持ちいただいたサンプルは多くは5分で観察可能です。
    • 簡易な元素分析がついていますので、アパタイトと炭酸カルシウムの区別も付ける事ができます。
FIB-SEM Quanta3DFEG
    • 10um角〜100um角の領域(細胞の一部分〜細胞100個入る空間)の3次元的微細構造を再構築できる装置です。
    • 試料づくりには手間がかかりますが、これまでに観察できなかったメソスケールを可視化することができます。
三次元解析WS
Avizo・Amira・MIB

その他 試料作製・実験装置

凍結乾燥装置

Osコーティング装置

カーボン蒸着装置

金属蒸着装置

ウルトラミクロトーム

浸水化装置(イオンボンバータ)

細胞培養環境

CO2インキュベータ・クリーンベンチ・安全キャビネットなど

 

 

退役装置

透過型電子顕微鏡 H7000(日立ハイテク)
  • トップエントリー型 高分解能TEMです。2021年2月に退役しました。
走査型電子顕微鏡  S-800
  • 電界放出型の高分解能SEMです。2021年2月に退役しました。

臨界点乾燥装置

  • 高圧ガス製造規制のため使用できません。

 

 

サイト内検索

セミナー情報

ABIS シンポジウムのお知らせ

ABIS シンポジウムのお知らせ

ABiS Symposium 先端バイオイメージングの現在そして未来 〜我が国の研究戦略〜
本センターも参画している「先端バイオイメージング支援」のシンポジウムが開催されます。Zoom、かつ無料ですので、奮ってご参加ください。

開催日時    2021年2月24日(水)12:30-16:20 (12:00より入場可能)  
開催方法  

Zoomウェビナーによるオンライン配信

参加費   無料
プログラム (さらに…)

セミナー情報

7月22日 大学教職員向け2021年 夏休み「顕微鏡体験ワークショップ」

7月22日 大学教職員向け2021年 夏休み「顕微鏡体験ワークショップ」



お越しいただきありがとうございました。
今年度の夏休みWSは、おかげを持ちまして定員に達しました。

今年度はCOVID19対応のため、参加枠を制限しての開催となりますのでなにとぞご了承ください。

尚、当センターではアウトリーチ活動の一つとして、小中高向けの顕微鏡WS等を企画いたしますので、追加開催や出張開催等のご希望がありましたら、ご連絡ください。
airc@kurume-u.ac.jp


久留米大学教職員のみなさま

教職員のご家族様など関係者を対象に、顕微鏡体験セミナーを開催します。

7月22日(木)海の日 10:00 ~16:30

普段大学の研究で使う電子顕微鏡やスマホで作る顕微鏡などを使って身近な物を拡大して観察してみませんか?是非お子様と一緒にご参加ください!(もちろん大人だけでも結構です)

撮影した画像は、夏休みの自由研究に使っていただけます。

学生の皆さんのボランティアも歓迎です。 (さらに…)

セミナー情報

7月23日 一般公開2021年 夏休み「顕微鏡体験ワークショップ」

7月23日 一般公開2021年 夏休み「顕微鏡体験ワークショップ」


お越しいただきありがとうございました。
今年度の夏休みWSは、おかげを持ちまして定員に達しました。

今年度はCOVID19対応のため、参加枠を制限しての開催を予定しており、ご了解ください。

尚、当センターではアウトリーチ活動の一つとして、小中高向けの顕微鏡WS等を企画いたしますので、追加開催や出張開催等のご希望がありましたら、ご連絡ください。
airc@kurume-u.ac.jp

日時:2021年7月23日(金)スポーツの日 10:00 ~16:30

一般の皆さんを対象に顕微鏡体験公開セミナーを開催します。普段大学の研究で使う電子顕微鏡や、スマホで作る簡単顕微鏡などを使って身近な物を拡大して観察してみませんか?10組先着ですが小学生から大人まで、どなたでも参加いただけます。

撮影した画像は、夏休みの自由研究に使っていただけます。

(さらに…)

アクセス

住所
830-0011 福岡県 久留米市 旭町67
久留米大学 医学部
先端イメージング研究センター

運営時間
月〜金: 8:30 AM – 5:00 PM

電話番号
0942-31-7585

0942-65-4610 (太田直通)