久留米大学 医学部 先端イメージング研究センター

星の砂

星の砂って、本当に海岸に落ちてるんです。沖縄で海岸をよく見ていると普通の石とは少し違うつぶつぶが見られます。少し褐色で丸っこい2mm位のつぶです。英語ではstar sand。

もちろん空からの落とし物ではなく、有孔虫(ユウコウチュウ)というプランクトンの亡骸です。生きているときは石灰質のからをもつ単細胞生物。それにしては大きいですね。死んでからが海岸に打ち上げられた物です。

今日はこの砂を低真空SEMで観察しました。幾何学的模様がきれいですね。種類によってもきっと違うでしょうし、内側はどうなっているのでしょう。割れた星の砂を見つけたら判るかもしれません。

海の落とし物、生き物が作る形はきれいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« 前のページに戻る