久留米大学 医学部 先端イメージング研究センター

第3回先端イメージングセミナー開催のお知らせ

日本顕微鏡学会 第3回生体ボリュームイメージング研究会開催予告
(久留米大学医先端イメージングセミナー共催)

テーマ:AI搭載セグメンテーションアプリケーションの現在(仮)
日時:2019年2月22日(金)10:00~17:00
場所:久留米大学福岡サテライト

定員60名

マニュアルでの3DデータのSegmentationには多大な労力がかかります。
近年、これらの問題に対処すべく、AI等の機械学習もしくはそれに類する機能をもった
ソフトウエアの開発が進んでおり、我々3D解析を行うものにとって、導入必死の状態になっております。しかし、導入に当たって現時点で入手・利用可能なソフトは何か?導入にはどんな知識が必要なのか?実際の手順はどうなのか?等、導入に関わるイロハの部分がもやっとして、一抹の不安を覚える方も多いと思います。
そこで、生体ボリュームイメージング研究会では、現在我々が利用可能な関連ソフトウエアを提供いただいている各社に紹介を行うと共に、実際AIを導入されている方々に実体験をカジュアルにお話いただく研究会を企画いたします。
現在、講演依頼交渉中ですが、近日中に、プログラムを公開いたします。
参加募集もこのページからリンクいたします。

タグ:

« 前のページに戻る

サイト内検索

セミナー情報

2020年度大学院生・研究者向けサンプル作製 AIRC-WetLab

2020年度大学院生・研究者向けサンプル作製 AIRC-WetLab

先端イメージング研究センターでは、久留米大学の皆様の研究サポートの一環として、基本的な形態解析実験に関わるWetLabを開催します。2020年度は、3ヶ月おきに4回を予定しています。(予定は変更される場合があります)。とくに、今年は、試料作製の基本となる、動物の灌流固定や免疫染色、電子顕微鏡用試料の作製法について実際の試料を用いてWetLabを実施します。また、実際に研究を把持得る場合は時期に限らず相談を受け付けております。興味をもたれましたら、太田までご連絡ください。

  • 第1回:組織化学のための動物灌流固定 
    • 5/15 17:00 ~ 20:00
    • マウスの経心臓灌流固定を行い、実験サンプルを取得します。
  • 第2回:動物組織の免疫染色
    • 9/14(月) 17:00 ~ 20:00
    • 凍結試料をクリオスタットで切削し、免疫染色を行います。
  • 第3回:組織の透過型電子顕微鏡:試料作製と観察の基礎 
    • 12/21(月) 17:00 ~ 20:00
    • 試料の細切・オスミウム酸固定など電顕写真が撮れるまで試料プレパレーション過程を学びます。
  • 第4回:培養細胞の電子顕微鏡観察:試料作製と観察の基礎
    • 2/22(月) 17:00 ~ 20:00
    • 培養細胞の固定からSEM・TEM用試料作製の過程を実施します。

各定員5名です。

連絡先 内線(3854)

 

アクセス

住所
830-0011 福岡県 久留米市 旭町67
久留米大学 医学部
先端イメージング研究センター

運営時間
月〜金: 8:30 AM – 5:00 PM

電話番号
0942-31-7585