久留米大学 医学部 先端イメージング研究センター

第3回先端イメージングセミナー開催のお知らせ

日本顕微鏡学会 第3回生体ボリュームイメージング研究会開催予告
(久留米大学医先端イメージングセミナー共催)

テーマ:AI搭載セグメンテーションアプリケーションの現在(仮)
日時:2019年2月22日(金)10:00~17:00
場所:久留米大学福岡サテライト

定員60名

マニュアルでの3DデータのSegmentationには多大な労力がかかります。
近年、これらの問題に対処すべく、AI等の機械学習もしくはそれに類する機能をもった
ソフトウエアの開発が進んでおり、我々3D解析を行うものにとって、導入必死の状態になっております。しかし、導入に当たって現時点で入手・利用可能なソフトは何か?導入にはどんな知識が必要なのか?実際の手順はどうなのか?等、導入に関わるイロハの部分がもやっとして、一抹の不安を覚える方も多いと思います。
そこで、生体ボリュームイメージング研究会では、現在我々が利用可能な関連ソフトウエアを提供いただいている各社に紹介を行うと共に、実際AIを導入されている方々に実体験をカジュアルにお話いただく研究会を企画いたします。
現在、講演依頼交渉中ですが、近日中に、プログラムを公開いたします。
参加募集もこのページからリンクいたします。

タグ:

« 前のページに戻る

サイト内検索

セミナー情報

2021年度 電顕技術認定技士(2級)試験対策セミナー

2021年度 電顕技術認定技士(2級)試験対策セミナー

公益社団法人日本顕微鏡学会 電子顕微鏡技術認定試験サイト

電子顕微鏡技術技士は大学・研究機関・企業等で電子顕微鏡に関わる技術者として十分な知識と技能を持つことを日本顕微鏡学会が認定する制度です。電子顕微鏡用の試料作製や試料観察は特殊なものが多く、また試料の状態によっても 様々な方法を使い分ける必要があるなど習得に時間がかかるといわれています。

本制度で認定された方は、その基本的技術を獲得していることを専門学会が認定するもので、キャリアップのための自分のスキルを証明する方法として有効です。

試験はそれほど難しくありませんが、専門用語が多く実際に装置に触れたことがないと分かりづらい問題も多く存在します。そこで、AIRCでは、久留米大学の装置を実際に見学したり、実際の試薬を含めたセミナーを毎年開催しております。今年度は以下の日程で開催します。参加希望者は先端イメージンク研究センター(太田)までご連絡ください。

電顕認定セミナー1  21年08月17日 9:00〜10:00 組織実習室(久留米大学旭町キャンパス2階)

電顕認定セミナー2  21年08月20日 18:00〜19:00

電顕認定セミナー3  21年08月23日 18:00〜19:00

電顕認定セミナー4  21年09月24日 18:00〜19:00

試験実施日(10月2日)

関連教科書(出題範囲):電顕入門ガイドブック改訂版

 

 

 

 

アクセス

住所
830-0011 福岡県 久留米市 旭町67
久留米大学 医学部
先端イメージング研究センター

運営時間
月〜金: 8:30 AM – 5:00 PM

電話番号
0942-31-7585

0942-65-4610 (太田直通)